インプラントのメリット
インプラントはよりベストな最新歯科治療として多くの患者さんから選択されています。

歯科インプラントとは

歯科インプラントは、ブリッジ(P4:図A一①)や義歯(P4:図A-②、P6:図C、P8:図E)に代わる最新の治療法で、審美性も高く、その安全性は医学的にも実証されています。インプラント治療は、天然歯により近い形態と機能を回復できるので、従来の治療を超える新しい水準の快適性と自然感を得ることができます。20年以上にわたりジンマーデンタル・カルシテックインプラントは、インプラント治療を通し患者の皆様の充実した人生を支援しています。
歯科インプラント 図

インプラントの機能と可能性

歯科インプラントとは、あなたの失った歯に代わって顎の骨に挿入きれるチタン製※1の「人工歯根」です。「人工歯根」が周囲の骨と結合した時点で、「人工の歯冠」(人工歯)が「人工歯根」に固定されます。このように装着された新しい人工歯は、審美的にも機能的にもあなたの他の天然歯となんら遜色のないものとなるのです。
※1:ジンマーデンタル・カルシテックインプラントは、チタン母材の表面に、骨と同じ組成でできた生体材料「ハイドロキシアパタイト」をコーティングしています。それにより、より強固な骨結合を達成します。

インプラントを選択するメリット

インプラント治療には、以下のような利点があります。

【外観が美しいというメリット】

歯を失うと、時間と共に顎の骨が縮み始めます。骨が収縮することにより、顎のラインが後退してシワが目立つようになると、必要以上に老けた印象を与えることになります。歯科インプラントは、顎の骨の変形や退縮を抑えて、自然な顔貌や表情を維持するための一翼を担います。

【健康な歯列の維持のために】

喪失歯が1本の場合、従来の方法では両側の健康な歯を削り人工歯を被せるブリッジ法(図A-(1))を採用していましたが、インプラント治療は抜けた部分のみに人工歯根を植立するため、健康な歯を切削する必要がありません(図8)。

図8
インプラントイメージ 図8

【従来の入れ歯と比較した優位性】

従来の入れ歯と違い、インプラントは顎の骨と義歯全体がしっかりと固定されるため、ガタツキなどの不具合がありません。そのため、はずれやすい、噛めない、しゃべりにくい、痛いなどの入れ歯特有の問題が解決され、快適な暮らしを提供することが可能になります。

インプラント手順

様々な段階を経て、インプラントの治療が終了するまでには平均4~9カ月かかります。一般的なインプラント治療の過程には次のような段階があります。

【治療前の診察】

あなたの病歴や心身およびお口の状態を慎重に評価し、インプラント治療が行えるか判断し決定します。

【インプラント(人工歯根)の埋入】

麻酔下で顎の骨にインプラントを埋入します。数カ月後、顎の骨とインプラント表面が結合し、インプラントが顎の骨の中に固定されます。その後、粘膜(歯グキ)を整形して、インプラントに人工歯を取り付ける接合面を確保します。 この処置を二次手術といいます。

【インプラント上部構造(人工歯)の製作と取り付け】

人工歯を製作するための型とり(印象採得)を行います。天然歯のような自然な形態と機能を持った人工歯が製作されて、インプラントに装着・固定されます。

【正しいメンテナンス】

歯科医(担当医)および衛生士が、継続的にインプラントの正しいお手入れとメンテナンスについて指導します。優れた材質と機能を持つインプラントは、正しいメンテナンスと定期点検により、一生涯あなたの充実した人生をお手伝いすることが可能になります。

歯を一本、失った場合は?

ジンマーデンタル・カルシテックインプラントはさまざまなケースに合わせて、豊富なタイプのインプラントを取り揃えております。喪失歯が一本の場合の治療法として、従来法(図A)と比べても、インプラント治療(図B)はその機能や将来性において最良の選択となるでしょう。
従来の治療法 図A
従来の治療法 図B

【インプラント治療によるメリット】

  • 自然な歯と同じように見え、感じられ、機能します。
  • 健康な隣接歯を損ねることがありません。
  • 発音や発声も以前のままです。
  • 顎の骨の収縮を予防するため従来のフェイスラインを維持します。
  • お口のケアは自然な歯と同様です。
  • 自然な咀嚼能力を回復します。
  • 自信や本来の表情を取り戻します。
  1. 隣接した歯を支台にしたブリッジ
    隣接の健康な歯を削って支台として、欠損した歯を再現したブリッジを被せる方法です。
  2. 可撤性部分床義歯(パーシャルデンチャー)取りはずし式の部分入れ歯
    取りはずし式の部分入れ歯は、それを支える顎の骨や天然歯に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています。

【インプラントによる治療】

インプラントによる治療
インプラントが支持する歯冠(人工歯) インプラント治療は、歯が欠損した部分のみの処置ですみ、隣接する天然歯と機能的にも審美的に判別がつかないほどです。

【治療前と治療後の状態】

  • インプラントを行う前

    インプラントを行う前 前歯が欠損し、大きな隙間が存在するために笑顔に自信が持てませんでした。
  • インプラントを装着後

    インプラントを装着後 天然歯と区別がつかないほど自然な状態にもどりました。

失った歯が何本もある場合は?

 複数の歯を喪失している場合、インプラントが支持する人工歯(クラウン)が最良の解決策になります。さらに複数の健康な歯を削る必要のあるブリッジや、ガタツキや緩みによって炎症を引き起こすおそれのある部分入れ歯(図C)とは異なり、インプラントは顎の骨にしっかり固定されるため、隣接の歯に悪影響を及ぼすことはありません。そのため快適で自然であり、自分の歯のようにも感じます。

【インプラント治療による快適性や安定性】

  • 自然な歯と同じように見え、感じられ、機能します。
  • 健康な天然歯を損ねることがありません。
  • 発音や発声も以前のままです。
  • 人工歯はインプラントにしっかりと固定されます。
  • 顎の骨の収縮を予防するため従来のフェイスラインを維持します。
  • 自然な咀嚼能力を回復します。
  • 食事やケアの度に、取りはずして清浄する必要がありません。

【従来の治療法(図C)】

従来の治療法(図C)
可撒性部分床義歯(パーシャルデンチャー)取りはずし式の部分入れ歯
取りはずし式の部分入れ歯は、それを支える顎の骨や天然歯に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています。

【インプラントによる治療(図D)】

インプラントによる治療(図D)
インプラントが支持する人工歯(クラウン)
インプラント治療は、歯が欠損した部分のみの処置ですみ、より自然な人工歯により機能性と審美性が回復できます。

【治療前と治療後の状態】

  • インプラントを行う前

    インプラントを行う前 複数の歯が欠損することで、正常な歯列の機能を妨げ、フェイスラインにも悪影響を与えるおそれがあります。
  • インプラントを装着後

    インプラントを装着後 正常な機能と美しいフェイスラインを取り戻します。

総入れ歯の場合は?

上顎または下顎の歯がすべて失われている場合、現在その治療法は総入れ歯とインプラントの2つしかありません。しかし総入れ歯の場合、適合不良による痛みを始め様々な問題点が指摘されています。インプラントが支持するブリッジや義歯(入れ歯)は、インプラントによって顎と固定されるため、今まで抱えていた総入れ歯による問題点や不安から解放されます。インプラントにより、自信を持って笑ったリ、おしゃべりができ、好きな食べ物を不安なく楽しむことができます。

【インプラントが支持するブリッジまたは義歯で新しい開放感を】

  • 顎の骨の退縮を防止し、若々しい顔貌を維持します。
  • お口の快適性や安定性が増します。
  • 自然な咀嚼能力を回復します。
  • 生活が快適になり、消化が改善されるため健康状態が良好になります。
  • 入れ歯安定剤を使う必要がありません。
  • 外観が向上し、豊かな表情が回復します。
  • 食事を楽しくし、会話(発声・発音)をより明確にするため、新たな信頼を築けます。

【従来の治療法(図E)】

従来の治療法(図E)
取りはずし式の総入れ歯(フルデンチャー)
入れ歯安定剤が必需品ともいえる取りはずし式の総入れ歯は、特有の不具合がまだ未解決のままです。

【インプラントによる治療(図F1)】

インプラントによる治療(図F1)
(1)インプラント支持の取りはずし式総入れ歯(義歯)
インプラント支持の取りはずし式総入れ歯は、装着した状態で、顎の母と固定させるため、従来の治療法と比べ義歯の安定度が違います。

【インプラントによる治療(図F2)】

インプラントによる治療(図F2)
(2)インプラント支持の固定式義歯(ブリッジ)
固定されたインプラントが支持する義歯(ブリッジ)は、顎と常に固定された状態なので、安定した咀嚼能力と快適な生活を可能にします。

【治療前と治療後の状態】

  • インプラントを行う前

    インプラントを行う前 すべての歯を喪失することで、顎の骨も退縮します。
  • インプラントを装着後

    インプラントを装着後 機能性や審美性の高い安定した歯列を取り戻します。

インプラントは自然で美しい人生のための最新の歯科医療。
私達はあなたの充実した明るい人生をバックアップします

歯科インプラントはお口や口もとの自然感を回復することができます。快適な社会生活や爽やかな笑顔は、新たな自信や安心感をあなたに与えます。自然な歯のように見え、感じることができ、好きな食べ物が食べられ、豊かなコミュニケーションが得られる喜びがそこにはあります。
あなたの抱えてる口腔内の問題や口もとの悩みが、インプラントによってどれほど解決できるか、ぜひ担当医の判断をあおいで下さい。インプラントは最新のそして最も洗練された治療法であり、審美的にも機能的にもあなたの最良の解決策になるはずです。
「私にとって、インプラントが最良の選択であることを歯医者きんから聞くまではまったく知りませんでした。それまでは、義歯による不快感や問題点は、しょうがないものかと諦めていました。」

「インプラントの治療中、ほとんど不快感がないことに驚きました。今では、もっと早くインプラントの治療を受ければ良かったと思うほど、私の新しいパートナーであるインプラントは快適で素晴らしいと感じています。」
無痛治療の無痛インプラントのご相談は
お問い合わせ

インプラントメール講座

インプラント治療、絶対に失敗しないために知っておくべきこととは?
どんな状態でも治療は可能、最新インプラント治療とは?

  • 第一回
    失敗の原因はドクターに
  • 第二回
    こんな治療は要注意
  • 第三回
    インプラントは無理と言われた人へ
  • 第四回
    最新インプラント技術
  • 第五回
    入れ歯とブリッジ
  • 第六回
    インプラントの価格
  • 第七回
    医療費控除のはなし

絶対に失敗しないインプラントメール講座(全7回)を希望される方は、 こちらからご登録ができます

CONTENTS
  • インプラントの不安にお応えします
  • さかえ歯科クリニックの公式ホームページはこちらをクリニック
TOPへ戻る