大口式最新インプラント

大口式最新インプラント法とは?

入れ歯でお悩みの方に朗報
従来のドリルを使って骨を削り、人口歯根(インプラント)を入れる手術は骨の幅が狭いと骨移植や、骨造成が必要な場合もあります。この場合にはお口以外の部分に痛みが発生して、入院が必要な場合もあります。
大口式インプラント法では、骨表面に小さな穴を開け、専用器具を用いて穴を少しずつ広げ人口歯根を入れることが出来ます。骨を削る作業が少ないため、歯科特有の不快な音や振動も少なく、快適に治療が受けられます。

大口式最新インプラントの治療手順

治療手順1 小さなバー(直径0.5ミリ程度)でインプラントの位置決めをします。麻酔をしているので痛くなく、小さなバーを使用して1秒程度の作業です。 治療手順4 太さを代えてだんだん穴を大きくします。
治療手順2 次に細いリーマー(針灸治療の針のようなもの)で専用器具の通り道をつくります。手動ですから音も殆どありません。 治療手順5 必要な穴の大きさになるまで器具を取り替えながら徐々に広げていきます。手作業で丁寧な作業を行います。
治療手順3 次から専用器具(※1オーギュメーター)を使用して穴を広げます。細い骨でもすこしずつ広げて太くします。 治療手順6 骨とインプラント体が結合したら歯が入ります。
大口式最新インプラント法は当社の専属講師・名古屋市立大学医学部客員教授・大口 弘先生により考案・開発された安全・安心なインプラント治療法です。
※1:オーギュメーターは、(株)メディカルエイベックスの取扱い商品名です。
無痛治療の無痛インプラントのご相談は
お問い合わせ
TEL:047-362-0829

インプラントメール講座

インプラント治療、絶対に失敗しないために知っておくべきこととは?
どんな状態でも治療は可能、最新インプラント治療とは?

  • 第一回
    失敗の原因はドクターに
  • 第二回
    こんな治療は要注意
  • 第三回
    インプラントは無理と言われた人へ
  • 第四回
    最新インプラント技術
  • 第五回
    入れ歯とブリッジ
  • 第六回
    インプラントの価格
  • 第七回
    医療費控除のはなし

絶対に失敗しないインプラントメール講座(全7回)を希望される方は、 こちらからご登録ができます

CONTENTS
  • インプラントの不安にお応えします
  • さかえ歯科クリニックの公式ホームページはこちらをクリニック
TOPへ戻る