インプラントの種類

ツーピースインプラント

ツーピースインプラントの種類のひとつとして、アメリカのカルシテック社があります。
カルシテックインプラントとは、HAコーティングのインプラントです。
HAとは「ハイドロキシアパタイト」の略で、HAは骨の無機質の大部分を占めるものです。インプラントの表面をHAでコーティングすることによって、インプラントと骨の結合「オッセオインテグレーション」を促進しようというのが、HAコーティングの狙いです。
ツーピースインプラントのHAコーティング技術はMP-1と呼ばれ、97%のHA結晶構造を有しています。その結果、HAコーティングの問題点であった剥離や吸収などの問題がほとんど報告されていません。
また、スレッドタイプではHAコーテッドインプラントで唯一、セルフタップ様式です。

ツーピースインプラント

MP-1
97%のHA結晶構造「MP-1」

■MP-1は、結晶状のHAで構成されたコーティングを実現する全く新しい製造工程です。

■MP-1は、スプラインインプラントのHAコーティングに活かされています。

97%のHA結晶体で構成されているMP-1コーディングは、他社のHAコーティングをはるかに超える純度を示しています。

リン酸カルシウムの研究では世界的に有名なニューヨーク歯科大学のリン酸カルシウム研究室が行った独自の研究において、MP-1コーティングが97%の HA結晶体で構成されていることが明らかにされています。また、同時に他社HAコーティングのHA結晶体構成率は38~70%と低い検査値であることも報告されています。

"CrystallineHA"とは、結晶構造を有しているHAだけを基準にした純粋な結晶率なのです。

スプラインインプラント

スプラインインプラント

結晶構造をもつHAは安定性が高く可容性が抑えられています。

HA吸収率をin vitroでテストした結果、他社のHAコーティングは7.0~8.7%という大量の吸収が認められました。しかし、MP-1はわずか1.2%の吸収に抑えられています。過酷な条件下で行われるin vitroのテストを考えると、この結果は十分評価できるものです。1.2%の吸収率は、生体内でははるかに低くなると考えられます。 また、僅かな吸収は、MP-1が骨内でカルシウムブリッジを形成するために必要な量であると考えています。

高品質HAコーテッドインプラントと呼べるのはMP-1だけです。

  • ニューヨーク歯科大学の研究結果で、MP-1コーティングが97%のHA結晶体で構成されていることが明らかにされています。
  • 他社のHAコーテッドインプラントと比較して、MP-1は高い安定性を示しています。
  • 他社のHAコーテッドインプラントと比較して、MP-1のHA可溶性ははるかに抑えられています。
  • MP-1でコーティングされたHAは、同社製品Calcititeィに匹敵する品質を確保しています。
  • Sulzer CalcitekのHAコーティング技術は、他社の追随を許しません。
無痛治療の無痛インプラントのご相談は
お問い合わせ
TEL:047-362-0829

インプラントメール講座

インプラント治療、絶対に失敗しないために知っておくべきこととは?
どんな状態でも治療は可能、最新インプラント治療とは?

  • 第一回
    失敗の原因はドクターに
  • 第二回
    こんな治療は要注意
  • 第三回
    インプラントは無理と言われた人へ
  • 第四回
    最新インプラント技術
  • 第五回
    入れ歯とブリッジ
  • 第六回
    インプラントの価格
  • 第七回
    医療費控除のはなし

絶対に失敗しないインプラントメール講座(全7回)を希望される方は、 こちらからご登録ができます

CONTENTS
  • インプラントの不安にお応えします
  • さかえ歯科クリニックの公式ホームページはこちらをクリニック
TOPへ戻る